読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Term2 時間割と全体的な傾向

ついに!Term2が終わった。これで1年目の過程が終了したことになる。Term2もいろいろあったが、まずは時間割。

 

f:id:cmura:20170504114854p:plain

 

今学期は新しく、Industry Research、Introduction to Interaction Designが加わった。それ以外の科目はTerm1から引き続き。

 

Term2の特徴としては、

  • 色をデザインに使えるようになった
  • 手作業ではなくパソコンを使った課題が増えた
  • 研修旅行として1週間シカゴに滞在

というものがあった。

 

手作業系の課題が減ったからか、はたまた英語に慣れたからかTerm1よりも精神的及び体力的な疲弊は少なかったように思う。(朝8時のクラスが3日あったためそこは眠気との戦いだった...)

 

新たに加わったIndustry Researchではデザインに関する様々なドキュメンタリー映画を観たり、ゲストスピーカーの話(卒業生)を聞いたりした。北米の有名とされているデザイナーを知れたのが良かった。

 

Introduction to Interaction Designは2年目のweb designへの橋渡し的なクラスで、主にHTMLやCSS、ワイヤーフレームの作り方など基礎的なことを学んだ。

 

絵もデザインもうまいのに、タイムマネジメントがうまくできなくて、落第してしまったり(提出期限を1分でもすぎると30%分が成績から引かれる)、ある日突然来なくなったクラスメートがいたりして、これがカナダのカレッジ...!と驚いたりもした。